利用価値の高いリサイクルショップ

私はリサイクルショップに通年お世話になっている40代の主婦です。まずお家の中で不要物が出ると、必ずリサイクルショップへ持っていけそうなものかどうか分別します。

持っていけそうなものかどうかといえば、祖母が私の成人式のお祝いに買ってくれた振袖と帯です。レンタルで済ます人も多い中、祖母が用意してくれました。

元々着物が好きだった祖母は、自分の形見として、孫の中で誰よりも可愛がってくれた私のために振袖を買ってくれました。優しい色合いのオレンジで、桜が舞った柄の振袖、留袖の帯としてしめることもできる唐織りの帯。

おそらく着物と帯で軽自動車が1台買えるでしょう。成人式にはこの自慢の着物を着て出席しました。

しかし普段の生活でなかなか着物を着る機会はありません。

妹の結婚式、従姉妹の結婚式で着て、その後私は結婚したので、もう着ることができません。
そんなことは考えたくありませんが、着物買取サービスにお願いしてみようかと思っています。

物欲というのは終わりがないものだと思います。少額のものから高額のものまで、人間は買い続けます。でもその時欲しいと思って買っても、冷静になってみると要らないなって思うことも多々あると思います。

今は自分のものの売り方を選べる時代になってきています。私が主に中古品売却で利用するのが、店舗型の買取店とネットでの売却です。店舗型の売却は本当にお店によって価格がバラバラで、買取可能品も本当にバラバラです。

一度高価なものを売る際に4~5店舗ほど行き、査定してもらいましたがその価格のばらつきに驚きました。

そして納得のいく価格を提示してくれるところで、続けて売却するようにしました。そのお店を見つけるのもまた時間がかかり、なかなか見つからないこともあります。

なのでそれと併用してネットでの売却もしています。しかしこれは本のみにしており、その理由は店舗での本の売却は本当に価格がつかないことが多いからです。

自分でページを作り購入者とやりとりして、発送手続きしてというのも時間のかかることですが、店舗で売る数倍の価格で取引できるのでそういった点ではオススメです。

しかし価格の設定を考えてしないと、結局損してしまうこともあるので要注意です。

自分には価値のないもの、と思っていても意外とお金に還元されることも多々あるので、このシステムを使わずにはいられません。また、買い取りをしてもらうためだけではなく、時々買う側としてもリサイクルショップを利用しています。

なかには掘り出し物があったりするので、宝物探しにも似たような感覚で、しかも低予算でショッピングが楽しめる場でもあります。「リサイクル品」「古着」などというと、なんだか貧乏くさい響で印象づけられがちですが、実際個人的にはそうではないと思っています。

たとえば購入したセーターに、一度でも袖を通してしまえばもうそれは立派な古着扱いになります。

これがたとえ新品だったとしても、人様の手にわたってしまえば、リサイクルショップへ持参した時にはやはり、リサイクル品として扱われます。私はこの物の価値に対する極端な変動を不思議に感じます。

これからも積極的にリサイクルショップを利用していきたいと思っています。

ネットオフを利用した不用品の整理

音楽を聴くのが趣味で沢山洋楽のCDを持っていましたが、少し整理したいと思い50枚くらいネットオフで買い取ってもらったことがあります。

当初はヤフオクでちまちまと売りさばいていこうとも考えていたのですが、自分の売りたいものを調べてみると100円とかそれくらいにしかならないものばかりでしたので、それではいつまでたっても片付かないと思い、一気に売ってしまいました。

ネットで申し込みをしたあと、自宅に宅配業者さんがとりに来てくれるという方法もありましたがなんか申し訳ないので自分でコンビニに持ち込みました。
ですが、量が思ったよりも多かったので少し店員さんも驚いてしまい、それはそれで申し訳なく思いました。

査定は案外短期間で行われ、1週間か2週間後くらいには金額の通知が届き、了承すると指定した銀行に振り込んでもらえました。

2000円くらいにしかなりませんでしたが、まあ部屋の中を片づけるついでにそれが小遣いになると考えれば悪いものでもないかなぁと割り切って考えていました。

本音を言えばそれなりにちゃんとお金を払って買ったものなので、もう少し値がつけばいいのになぁとも思いましたが。

沖縄の三味線を買取り

ギターにそもそも興味を持っていました。

楽器屋に行きましたがギターは高いのはものすごく高く、また弦の本数も多く
感じました。

そんな時私の目にとまったのは「沖縄のギター、三線(さんしん)」でした。

ウクレレよりも弦の本数が少なく、また音の魅力もすごく感じています。ハイサイおじさんなどは、志村けんのテレビでさわりだけ聞いた事がありますが、それを自分で弾けるのかと思うとわくわくしました。ただ、ギターよりも若干安いものの、学生の僕には手の届かない物でした。

そこで、イーベイで沖縄三線を探しました。イーベイでしたら値段も安いのかなと思ったのがきっかけです。

キーワードを入れれば出てくる出てくる。また調べていくうちに、外国人にも大人気なのがわかりました。

やはりあの音色でしょうか?また2週間程練習すれば、そこそこの曲も弾けるようになるのも魅力的ですね。趣味とか関係なく、沖縄の三線を買取り、販売するといいバイトになるのかと思いました。

今回もイーベイから安く商品を買取りして
暇があれば弾いています。

不用品の買取って0円以下多し

不用品の買取って、買い取ってもらえるっていう印象あるじゃないですか。

実際、リサイクルショップに査定してもらうと、0円だといいほうです。逆に、処分料金を取られる事もあります。

不用品って未使用品とか新しい家電製品なら、値段が付いて買い取ってくれますが、それ以外は、無料引取が多いです。

実際、商品を販売しても売れないケースが多く、その金額が、妥当に思います。リサイクルショップは、家電製品だとコードを見て製造年を調べます。

はっきり言われたのは、製造後五年経った商品は、まず買取価格が付きませんという事でした。

20~30点ぐらい引き取ってもらったのですが、そのうち値段が付いたのは、ブランド品のイタリア家具ぐらいでした。

ちなみに、0円で引き取ってもらった90センチの水槽並びに水槽台は、なんと2万円で売られていました。正直、それを見た時は、1000円ぐらいで買い取ってくれてもいいのになあと思いました。

リサイクル家電以外にも処分費用が要るケースは意外と多くリサイクルショップ良いもネットの査定をおススメします。

私が今まで経験した買取屋さん達

子供3人も産んだし、場所も取るし、もうベビーベットを売ろうと子供関係の中古品買い取りのお店で査定してみると、6000円くらいで買ったベビーベットが3000円くらいで売れてとても良かったです。

最後の3人目の子の時しか使ってなかったので、キレイだったのも高値の理由でしょうか。しかし妊婦服や下着などは買取不可でした。一度でも着たら駄目らしく「新品のみ買取」だそうです。とても残念でした。

アパートに住んでいた時、「アクセサリーの不用品などはありませんか。
即査定して買取します」「すぐに売らなくても査定だけでもしてみませんか」と言われたので、断ろうとしたが、「今金がすごく高値です!今売った方が特をしますよ!」「ペースメーカーなど医療関係で、貴金属が不足しています。助けるつもりでどうかお願いします」とすごく困った顔でお願いされたので、18金のピンクゴールドのすごく小さいダイヤが入ったネックレスを査定だけのつもりで渡すと、「専門家が車で査定しますので少々お待ちください」と言われてすぐに姿をくらまされました。

子供が赤ちゃんだったので追いかけれなかった。10分くらいしてその男の人が戻ってきて返してくれたから良かったが、まさか本人が査定しないなんて思いませんでした。

10分間すごく不快でした。1万で旦那が買ってくれたその18金のネックレスは13000円と言われて3000円の儲けだったのですが、旦那が買ってくれた物なので断りました。

ダイヤは本物にもかかわらず価値はないということにはビックリしました。